隊長のネオブログ

ブログを復活しました! 10年のブランク、 変わらず前向きに生きています!

チャンスを掴んで即行動!
失敗したら丸儲け!
信頼の貯金をたくさん貯めよう!

IMG_20201029_112904
今日は高校生が多いですね。


地域で経済を回すペレットの出店応援に来ています。
建物の中では、いろんなメーカーさん達が
バイオマスやら環境製品やら展示されてます。


さて
エコとか環境って言いながら
多大なエネルギーを使って自社製品を売り込むわけですが、
アフターで本気のお話になると
数人しか私に周りに残りません。😅


でも、それでいいんです。


製品買ってくれってお願いは
全くしていませんので。


考えの通じる経営者仲間が少しづつ増えています。
ご当地の次世代若者の事を真に願って
自ら行動して見せられる人、
上部のエゴや行政ぶら下がりの連中は
付き合えません。


補助金は1円たりとも頂きません。


自らの意思で
自分の周りを変えていく、
出来るだけ小さな単位で
じわじわとヴァイラスが増殖するかの如く
強烈に粛々と想いの繋がる仲間が増殖。


こういう大型イベントで
人間を観察していると面白いですね。



本気で私たちの活動を知りたい人は
岐阜県からでも福島に来られ、
1時間お話しして帰っていかれます。


どこの世界も同じですね。


IMG_20201029_113836

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お元気様です。

私の上昇学LV1に入っていただいた方、
こんにちは!

WowAppはLineと同じように使えますが、
全く別物です。

まず、
Lineやメッセンジャーのように当局の景況を受けません。

広告収入は利用者に還元され、世界のどこかへの寄付に使われます。
(寄付先は選ぶこともできます)

電波の種類も違うので無料の音声通話がきれいです。
(動画通信も)

パソコンや複数の端末で共有できるので、資料の受け渡しに便利です。
(これは最大の利点です)

宿の予約やお金の受け渡しもできます。

●最も重要なのは、資産運用のプロである上昇学が 
 WowAppをベースに情報や教育の仕組みを作っていることです。

なので私たちは11:55と18:18に毎日情報を取ることで
リスクを減らし稼げています。

もちろんしっかり情報を毎日取る人は
より上位の情報を早く入手できますし、
そうでない人にはその情報を流してあげられます。
それがLV1の仕組みです。

LV1の中にいてもより上位の情報を知りたい方で、
上記の規則を守れる方は、早く大元の情報を入手できます。
(逆に毎日2回WowAppをチェックするだけの規則を守れない方は  
  自動的に退出になります)


MLMで稼ぎたい方はどんどん上位に食い込んでいます。

★人間教育についても、
私ども実社会での実業以上に真剣に行われています。

人を集めて商品を売るだけのレベルには止まらず、
実際に行動を共にする機会も多いので、
若い投資家さんたちが人間的にも素晴らしいです。

実際に、
新潟で私がホスト役をさせていただいた時ですが、
23歳〜27歳くらいのメンバーさん(月収数千万円!)たちが、
自ら私のお手伝いを献身的にやってくれました。
事前相談なしにです。
その場で。
人間性に感動しました。

正直、会社の社員でもやってくれないですね。

というように、
全てWOwAppのLV1からスタートして
未来を構築できるようになっています。


情報の質としては、
各案件の立案者(社長、開発技術者、CEO)クラスの方の
直接セミナーを受けられるよう段取っていただいたり、

最も大切なのはアフター!
実際に私、ある案件の社長さんと
木質ペレットのお付き合いをするかもしれません。
熱の扱いについて共通事項が多かったもので。

このように、
ご自身が稼ぐということは、
どこから情報を得るかで大きく運命が分かれます。

なのでWowApp

こちらにご招待させていただきました。

私もつたり安いように、自分なりの表現を努力いたしますので、

このご時世、難局、WowAppをフル活用なされまして、
乗り越えて行きたいと思います。


古川正司




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お元気様です。

豪華客船が沈没するときに、海に飛び込むことになりました。

沈没


あ、

例え話ですこれ。

続きですが、
なかなか大きな船の上から数十メートル下の海に飛び込むって怖いですよね。

なかなか飛び込もうとしない乗客、
国籍によって声のかけ方が違うんだそうです。

アメリカ人:今飛び込めばあなたはヒーローになれます!
      さあ!飛び込んで!→→→ドボーーン!
      
イギリス人:さて、あなたは紳士ですか?
      もしそうでしたら皆様にお手本を!
      →→→ドボーン!

ドイツ人: 船が32度右に傾斜しました。
      ここに書いてあるように規則ですから、
      この場合直ちに飛び込んでください!
      →→→ドボーン!

現代の日本人:既に皆様飛び込んでしまいましたよ、
       あなたもみんなと同じく飛び込んでください。
       →→→ようやくドボーン!

なんだそうです。

自分で判断できない方が、日本人には多いとのこと。

 
      
会社でも、すぐに謝る社員がいます。

経営者側から見ると、とても信頼できません。

裏を返せば、
経営者に言われた事しかできない人だからです。

売り上げを上げるために
自分で物事を決めて取り組んでいないと言う事だからです。




もう1例上げます。

アメリカに東京都と同じ面積の軍事演習場があります。

世界から同盟国が軍事訓練にやってきます。

自衛隊も昨年初参加し、演習が始まりました。
ライフル銃は空砲で戦車も空砲ですが、
レーザー照射によって被弾判定が行われます。

日本の自衛隊は
アメリカ軍の側面を守る役割だったそうですが、
ある時側面から敵が突っ込んできました。

自衛隊は敵の戦車を2両撃破しましたが、
自衛隊側の戦車は10台中9台がやられました。

スクリーンショット 2020-10-20 23.08.39


その理由が怖い。

指揮官の車両は少し離れて偵察に出ており
現場で指揮を出せるものがいなかった。

指令がないのでボーッとしていたわけです。
議論ばかりしていて結論が出ぬ数分の間に9台全滅。

アメリカ軍の最高指揮官に
こっぴどく罵られたそうです。

「お前ら自分の命の危機にあっても、
   自分で行動を決められないのか?」

「指揮官がいなければ、殺されるまで動かないのか?」

自衛隊員
「申し訳ありませんでした!」
と謝ってしまったそうですが、

さらにアメリカの指揮官にこう言われたそうです。

「お前はもう死んでいるんだ。
   死人が謝るな。聞こえんわ!」


自分で自分の行動を決められない日本人がものすごく多い。


これは由々しき問題です。

ゆりかご風に甘やかされてきた
我々おじさん世代のことを
次の世代がどう思うか。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お元気様です。


10日前から出張、今新潟到着。

もちろんペレットの商談や設置、

福祉作業所との打ち合わせ、

合わせて大切な人と各地でお茶会。



この充実した、一分一秒。

コロナのニュースが毎日流れ、

なんとなく意味のないマスクがフツーとなり、

しかし他人事のようにごもっともな会話がなされている中で、


私にピザを教えてくれたイタリアンが大ピンチに。

補助金なんて砂に水。



気がつきました。

上昇学ではノリノリで普通の話題が
ここにはない。

全くご存知ない世界。


そこで、
緊急お茶会。

数十年の仲間はこの地にもたくさんおられます。

この信頼し合っている仲間同士に、
コロナは関係ないんです。

どんどん集まってきます。


コロナ以降初めての賑わいに
店主も男泣き。


さて、
みんなが帰ったあと、
WowAppで繋がってもらい、
LV1に。
これであなたも上昇学。


MLMの出番です。

ご夫婦と銀行に預けたまま塩漬けの
給付金の使い方について
自分が上昇学で体験、継続している
1年間をご報告。

まだまだ私もスタートラインですが、
事実をシンプルにお伝えしました。

ご夫婦の活動の軸ができた瞬間です。

一気に前向きな明るいお顔に。
「事実を知らなかっただけでした。」との事。


どうでしょうか。
MLMって世界では常識。

アフリカの貧困救済やラテンアメリカの犯罪撲滅のために
開発されたMLMビジネスも存在し、
事実として貧困から抜け出しギブする側に回った方も
多くいらっしゃいます。


イタリアンのご夫婦、
先ほど電話いただきました。

こんな時に女性はやはり強い。

へそくり全部持ち出し、
旦那さんに託したそうです。

既に取引所とWalletは用意できたそうで、
今週もう一度現地へ向かいます。


まずは人間同士の長きにわたる信頼関係。
そこにMLMと言う仕組み。

Multi-level marketing

これがあるから、ご紹介ができる。


常にいかなる時でも、
意識していると、
仲間も雰囲気も波長があってくるものですね。

初めて出した話題でも
10年前から共に取り組んでいるような気持ちになれたりします。
















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お元気様です、

一年前には作れなかった時間を満喫しました。

JAのおかげ、先人のおかげ 仲間のおかげ様です。


一年前にちょっとだけ勇気を出して
取り組んだJAなど。

情報を取ったか
それまで情報の価値に気が付きさえしなかったのに、
たった一年でこれ程までに時間というものの
ありがたみを感じ、
過ぎていく時間に厚みが増してゆきます。


image

image

沖縄サイコーでした。


しかも新たに人生上がりともいえる情報を
大元の発信者さんからガッチリ教えてもらい、
家内共々大いに賛同❣️


なんだか
時間という概念に命が吹き込まれた様な
スパイラル❣️

それでは
ちょこっと新潟に戻ろうか(^o^)!


今度は改めてインターネットの勉強しよう!
目には見えにくいですが、
全く別次元の○○が始まっていることだし❣️

では!

沖縄の皆様に感謝❣️
お世話いただいた全ての方に感謝❣️

image

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ